札幌シーニックバイウェイ 藻岩山麓・定山渓ルート > 札幌シーニックバイウェイとは? > 札幌シーニックバイウェイの紹介

札幌シーニックバイウェイの紹介

札幌市南区全域が活動エリア!札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート

○札幌市南区ってどんなところ?

 札幌市南区は、市中心部から車で30分程度という近い位置にありながらも、豊かな自然に恵まれた地域です。
また、芸術・文化・歴史など、多様なテーマの集客交流施設が点在しています。
さらに、住民自らが環境美化活動に取り組むなど、積極的なまちづくり活動も行われています。

○ルートでは、どんな活動をしているの?

 札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルートでは、連合町内会、まちづくり団体、観光施設、商店街、大学などの約40団体が連携しながら、南区の魅力アップと情報発信に取り組んでいます。具体的には、沿道花壇の整備や清掃、アイスキャンドルなどで美しい景観を創り出す「雪あかり」といった地域住民が自ら行う活動のほか、地域の見どころをめぐるスタンプラリーなどを行っています。
 札幌市南区を住みやすく、何度も訪れたくなる場所にするために、「住んでよし、訪れてよし」のまちづくりをテーマに活動しています。

シーニックバイウェイ(Sapporo Scenic Byway)とは?

・Scenic(景観のよい)と、Byway(わき道・寄り道)を組み合わせた言葉で、北海道内では14のルート(シーニックバイウェイに取り組む地域のことを「ルート」と呼びます)が、景観や観光資源を生かしたまちづくりに取り組んでいます。
・北海道外では、「日本風景街道」の名称で、同様の取り組みが広がっています。
scenichokkaido-map